読書

2011年10月24日 (月)

ふられちゃった

015


昨日の学校行事(文化祭)で今日はお休みの息子に

         「映画を観に行こう!」

と誘ったら、観たかった「カーボーイ・エイリアン」には

吹き替え版がなく、字幕は嫌だと言われ、それなら

「猿の惑星は?」と聞いたら、なおさら嫌だと断られて

しまった・・・。

ということで、今日は読書の秋でいこうかしら。

 

    <最近読んだ本・これから読む本>

・「気功」洗脳術             苫米地秀人

・コンフォートゾーンの作り方     苫米地秀人

・脳を味方につける生き方       苫米地秀人

・2011年からの正しい生き方    船井幸雄

・あるがままい行く           日野原重明

・「母親力」を高めるコーチング    大石稜子

・睡蓮の長いまどろみ 上下     宮本輝

・ひとかげ                よしもとばなな

・海のふた                よしもとばなな

・あきらめないヘミシンク       芝根秀和

・玄米弁当               月森紀子

・みんなでアカシックリーディング           村松潔

 

           ~~ Bonne Chance! ~~

| | コメント (0)

2011年2月15日 (火)

今日も活字を追っている

連休に続いて今日は、

 ・にぎやかな天地 下 宮本輝  と

発売されたばかりの

 ・世の中大転換の行先は5次元です  船井幸雄

を読み終えた。

次は、直木賞を受賞した道尾秀介さんの本を集中的に

読んでみようかとまた図書館へ足を運んだ。

「骸の爪」は仏師や仏像の話がでてくるので、ついでに

仏像関連の本も・・・。 

 

006

007

 仏像と言えば、友人はとっても仏像好きで、いつだ

 ったか彼女、

 「私、前世は奈良にいたと思う絶対に!」

 な~んて言った事があるけれど、それ以来私の中

 で彼女は前世で「奈良の仏師」だったというイメージ

 が離れなくなった。(数多くの前世の一つという意味)

 「骸の爪」の一文にあったみたいに

 「木の中から仏様をお迎えする」という想いで、只管

 仏様を彫っていたに違いないわ・・・きっと。

 

         ~~ Bonne  Chance ! ~~

 

 

| | コメント (0)

2011年2月13日 (日)

活字に集中

001

 

  この3連休は特にイベントもなく家で過ごした。

  家事や子どもの相手(勉強&ピアノ)以外の時間を

  図書館から借りている本の読書にあて、

  ・向日葵の咲かない夏       道尾秀介

  ・神のこどもたちはみな踊る    村上春樹

  ・にぎやかな天地(上)       宮本 輝

  の3冊を読み終えた。

 

  休日だからと言って、

  余り有益でないTV番組の雑音に耳を傾けるより、

  活字で綴られた日本語に触れることがどれだけの

  幸福感をもたらすことか・・・と感じた3日間だった。

 

         ~~ Bonne Chance! ~~

  

| | コメント (0)

2010年9月10日 (金)

やさしさに包まれて

         <今朝の庭から>

004

      ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 たいていの毎日はなんとなく過ぎていくが、その中に

 いろいろなつながりがあって、朝の光につやめく蜘蛛

 の糸のように、最後には美しい形を見せる事があるか

 らだ。その中には、ひからびた虫だとか、一見醜く見え

 るものもたくさんある。

 でも、そこにあらわれたものはきっと、大きな大きな目

 で見れば、全てがすばらしいもの、かけがいのないも

 のなのだ。

      ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

      「王国」その1 アンドロメダ・ハイツ より

 

 よしもとばななさんのこの本を読んでいたら、やさしさに

 たくさん、たくさん包まれてしまいましたheart04

 植物とのコミュニケーションいついて話していたら、友達

 が紹介してくれた「王国」シリーズです。 

    

    王国 その1 アンドロメダ・ハイツ

    王国 その2 痛み・失われたももの影、そして魔法

    王国 その3 ひみつの花園

    王国 その4 アナザー・ワールド 

     

      ホント最近、いろんな繋がり実感してます。

 

        ~~ Bonne Chance! ~~

 

     

 

   

| | コメント (0)

2010年4月17日 (土)

答えはこれ

001

 今朝の出来事。

 「ヤナーチェク、ヤナーチェク・・・」

 いつの時代の人なのか、どこの国の人なのか、どんな

 曲があるのかさえ全く知らない作曲家の名前を無意識

 に呟いているののに気付いた。

 無意識の情報を顕在意識でキャッチする時って、何か

 のメッセージといつもそう受け止めているから、どうし

 て「ヤナーチェク」という言葉が口から出てきたのか気

 になった。

 彼の曲でも聴けということなの・・・?

 

 でもすぐにその答えが返ってきた。

 

 昼食後に出かけた書店で、未だに読んだ事のなかった

 村上春樹さんの「1Q84」が何となく気になり、手に取っ

 てページをめくったその時だった。

 Book1/第1章の冒頭に、

 ~タクシーのラジオは、Fm放送のクラシックを流していた。

 曲はヤナーチェックの「シンフォニエッタ」 ~ 

 の文字が綴られていた。

 

 朝の呟きの答え・・・、

 どうやらメッセージはこの本の中にあるみたいだ。

 発売されたばかりのBook3が、

 「これはあなたが、買うことになっている!」

 と言わんばかりに運よく1冊残っていて、迷わず3冊まと

 めて購入してきた。

 

| | コメント (0)

2009年8月26日 (水)

隙間時間に

              <今朝の庭から>

002_3

 

 

 

 

 

 

 

 

夏休み最終週は、大忙しです。

そんな中、隙間時間をみつけての読書。

 

・エゴからエヴァへ    船井幸雄    PHP出版

 ちょっと古い本ですが、リサイクルショップで見つけ再読。

 

・2012年アセンション最後の真実  浅川嘉富  Gakken

 アセンション関連ですね~。

 

・プレアデス訪問記   上石剛史    たま出版

 某掲示板で只今大人気!

 「プレアデス」で思い出すのはこの人達。

 ビリー、セムヤーゼ、プター、クエッツァル、メラナ、アスケット・・・。

  そしてこの言葉。

 ~サーロメ ガムナーン ベンウードラ ガンニーバ アサーラ ヘスポローナ~ 

 

・本当の学力は作文で劇的に伸びる  芦永奈雄  大和出版

 子供の作文指導には必読NO1のお薦め本。

 

只今4冊同時進行中です。これってB型的読書法?

 

       ~~ Bonne Chance ! ~~

 

 

 

 

| | コメント (0)

2009年7月11日 (土)

たまには純文学も!

       <今朝の庭より> 

021

 

 

 

 

 

 

 

 

読みたかった本を早速手に入れました。

 

 ・二つの真実     船井幸雄     ビジネス社

   覚醒と転換!

   なぜ資本主義は、近々崩壊することになるのか?

   なぜルシフェリアンの影響力は低下しはじめたのか?

   著者渾身の衝撃作!

 

そして、久々の純文学

宮本氏の魂を揺さぶられる文学の世界に浸りたい!!

 

 ・骸骨ビルの庭(上)(下)   宮本輝    講談社

  すべての日本人が忘れられない記憶。

  心の底から溢れ出す人間への賛歌!

~自分は何のために、そして誰のために生きているのか?~

   ↑いくつになってもこれは永遠のテーマですね。

    その答えを知るために生きているのですから・・・。 

 

       ~~ Bonne Chance ! ~~

   

 

  

 

 

| | コメント (0)

2009年2月23日 (月)

春に向かって・・・

08_387

 

 

 

 

 

 

   義母様のお誕生日です。

 wine 「おめでとうございま~す」 wine

 

今朝は我が家でのリビングにもお花を飾りました。

お花があるだけで春気分一杯です。

周りの景色も早く春色に染まってほしいものですね。

 

冬眠中の読んだ本の中に、

~太陽は大気をプラーナやオルゴンと呼ばれるエネルギーで

チャージする。このエネルギーは、目の焦点を緩めて空を見上

げると、小さな光の点がカーブを描いて動いているのが見える。

天気の良い日にはこの点は明るく元気に動き回り、人々にたく

さんのエネルギーを与え、曇りの日が続くと点は暗く、動きが緩

慢になりヒューマンエネルギーをチャージする力が弱くなって人

間を鬱っぽくさせてしまう・・・。~

と書いてあったのを読んで、だから冬の今はエネルギーチャージ

が上手くいかないのだと納得してしまいました。

なので冬眠から目覚め(?)た先週は、それなりに慌しく過ぎた

一週間でした。これからどんどんエネルギーが入ってくる季節

が近い証拠だと思います。

  

さて、読書も活力を与えてくれるものの1つ。

最近はこんな本を読んでいます。

 

・残り97%の脳の使い方     苫米地秀人    フォレスト出版

・IQ200になる習慣         苫米地秀人        東洋館出版         

・3Dで目がどんどんよくなる本  栗田昌裕      三笠書房

・ハンドヒーリングで免疫力を高める 今野聖也      総合法令

・5次元体験の超衝撃   坂本政道×浅川嘉富   徳間書店

・東大生が教える中学生の勉強法           二見書房

・母が重くてたまらない      信田さよ子      春秋社

・アメリカが盗んだユミットのプラズマ科学   ジャン・ピエール・プチ

                                                                     徳間書店

・フィンドホーンの花       アイリーン・キャディ           日本教文社

 

      

    それでは今日もたくさんの幸せが訪れますように。

          ~~ Bonne Chance ! ~~ 

 

  

| | コメント (0)

2009年1月20日 (火)

朝の葛藤

08_307

 

 

 

 

 

あれからビーズジュエリーの事が頭から離れず、家にあった

ビーズと戯れてみました。

 

そんな合間に勿論読書も・・・。最近はこんな感じです。

(読み終えた本、途中の本、これから読む本など)

 

・誰でもヘミシンク  まるの日 圭        ハート出版

・2009年資本主義大崩壊!    船井幸夫   ダイヤモンド社

・あの世はどこにあるのか     森田 健     Ameba Books

・癒しの光(上)     バーバラ アン ブレナン            河出書房新社      

・癒しの光(下)        〃              〃

・娘が東大に合格した本当の理由  陰山英男  小学館

・男の子を伸ばす母親はここが違う 松永暢史   扶桑社

 

さて、これから独り時間と思っていたら、息子が算数の教科書

とノートをダイニングテーブルの上に置き忘れているのに気付

きました。

授業は三時間目、まだ間に合う。

届けるべきか、放っておくべきか・・・。

朝からこんな事で葛藤しています。

 

    それでは、今日もたくさんの幸せが訪れますように。

         ~~ Bonne Chance ! ~~

 

 

| | コメント (0)

2008年11月28日 (金)

お得~!

08_177  

 

 

 

 

最近、図書館には読みたい本が置いてないので、リサイクル

ブックショップへ出かけてみました。

そこで見つけてしまった掘り出し物6冊。

定価で計算したらジャスト10,000円でしたが、全て1990年代

に出版されたものなので、1冊が105円。(合計630円)

お得な買い物に、ニンマリlovely ご機嫌です。

 

・足立育郎と語る      森眞由美           PHP研究所

・聖なる予言       ジェームズ・レッドフィールド      角川書店

・第十の予言                〃

・魂の絆            マイケル・J・ローズ         徳間書店

・DISCOVERY       高橋佳子        三宝書房

・自在力            塩谷信男         サンマーク出版

 

冬篭用の読書本をもっといろいろ準備しておかなければ・・・。 

リサイクルブックショップ通いが続きそうです。

 

   それでは、今日もたくさんの幸せが訪れますように。

      ~~ Bonne Chance ! ~~

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧