教育

2008年1月11日 (金)

肩の力が・・・

822_438今晩、学校の総務委員会&新年会が

あるので久しぶりに美容院へ。

読書に夢中になっていたので、こちら

がリクエストしたのとは微妙に違う仕上がりに・・・。

でも本は面白かった!思わず笑いがこみ上げてきました。

子供の教育に躍起になっているママ達、例えば

大手進学塾の「無料全国学力テスト」に飛びつき、その結果に

うろたえて「このままじゃいけないわ!」と焦ってしまうママ達

(って私じゃない?)には是非お薦めしたい本です。

子供の為と思いながら子供を一番不幸に追いやっているのは

自分だと言う事に気付かせてくれる本でした。

   

   ・ 秘伝 算数ができる子になる  朝倉仁  小学館

      1章   普通の子が算数オリンピックで金メダル

       2章   算数を大好きにさせる仕掛け

       3章       分かれ目になる瞬間

       4章   一流の算数解法とは!?

       5章      わが子の能力を伸ばしたいママへ

       6章    賢い塾の選び方と使い方

       7章      大事なのは子どもの「こころ」の動き

   ・ できるだけ塾に通わず受験に勝つ方法 

                        松永暢史 扶桑社

      1章   塾にハメられない母親はいない

       2章      子供の能力を伸ばすのは、親次第

       3章      賢い親が受験に勝つ

       4章   最小限の投資で教育産業を賢く利用する

       5章   できるだけ塾に通わず、学力を上げる法

       6章     進学機関の利用法

       7章     奇跡の合格劇

  

 と言う事で我が子供達、

 今日の家庭学習はきっと楽しいわよ~~!!

 

   それでは、今日もたくさんの幸せが訪れますように。

         そして思いが実現しまうように。

          全てにありがとうございます。

       ~~ Bonne Chance ! ~~

| | コメント (0)

2007年12月13日 (木)

壁は厚い!

822_251都内大手中学進学塾の全国テストの結果

がきました。上には上がいて更に上が・・・。

一般的な全国テストとレベルが違う。

夏に受けた全国テストの結果だけで、安心している場合じゃ

なかったわ!この壁をどう突破するか・・・課題多しです。

   

   それでは、今日もたくさんの幸せが訪れますように・・・。

         そして思いが実現しますように。

          全てにありがとうございます。

       ~~ Bonne Chance ! ~~

| | コメント (0)

2007年11月27日 (火)

メッセージ

822_132       夢に向かって

    このつぎはぎだらけの

     龍神様のはしっこに

  大きく「神様の宝物」とサインして

            龍神様にもらったこの宝物を

               ぼくの力に変えて

            精一杯 がんばってみよう

                     熊谷千代子

  

ピアノコンサートの翌日、落ち込んでいた娘に届いたメッセージ。

読書感想文(「龍神さまの銀のしずく」)で頂いた賞と一緒に

贈られた作者からのメッセージです。何というタイミング!

あれから娘は次のコンサート(12/1)に向けてレッスンに励ん

でいます。

 ~「龍神さまの銀のしずく」 熊谷千代子著 文研出版~ 

スランプ状態の主人公が、亡くなった父のふるさとへ山村留学し、

父の足跡を探しながら自分自身を取り戻し夢に向かって歩き出

すと言う高学年向き物語。

| | コメント (2)

2007年11月21日 (水)

楽勉!

822 TVでもお馴染み、秋山仁先生の

 「世界一受けたい算数」

の授業を受けてきました。

   

「世の中は全て算数でできている」

「物事は違った角度から観ると面白さ、良さがわかる」

「常に自分の頭で考えること」

「才能は努力とともに後からついてくる」

「難しい問題なんて無い!優しい問題にして解いてしまう」

  

色々な小道具を使って、子供達に分かり易く算数の面白さを

教えて頂き、大人も目から鱗!の90分授業でした。

そうそう、算数は「楽勉」でなくちゃ!

     <秋山仁先生の著書>

    「算数がメチャとくいになれる本」

    「パズルで算数アタマをみがく本」

    「秋山仁の数学世渡り」 など 

   

   それでは、今日もたくさんの幸せが訪れますように・・・。

        そして思いが実現しますように。

         全てにありがとうございます。

        ~~ Bonne Chance ! ~~

  

 

| | コメント (4)

2007年10月10日 (水)

こんなに違う・・・

 

822_098 今朝、庭の雑草取りをしていると

その傍らで優しく微笑むバラ一輪

なんて愛くるしいんでしょう。

一瞬でもいい、あなたになりたい。

  

昨日は、海岸マラソン大会の後ランチへ。

たいていママ友達が集まると、

「男の子と女の子の違いについて」の話題が出ますが、

その時もそうでした。

今読んでいる、

「男の子の脳、女の子の脳」 (レナード・サックス著)には、

まさにその答えとなるような面白い記述があります。

~~女の子の目は質感や色彩でとらえ、男の子の目は位地

   や動きをとらえる。また声の聞こえ方、感情処理の仕方

   など、男の子と女の子では何もかも違う。脳の構造が異

   なる上、発達の早さや順序が違う為、大人より子供の方

   が性差は大きい。~~  

  

例えば、子供に絵を描かせると、

女の子・・・暖かい色を使って名詞を描こうとする。

男の子・・・冷たい色を使って動詞を描こうとする。

 

道順を聞くと、

女の子・・・見たり、きいたり、嗅いだりだきる目標物を使って

       空間を移動する。

男の子・・・方角・距離やブロックなどの絶対距離の単位を使う。

この空間移動における性差は5歳でかなり出来上がっていて

女の子は大脳皮質を使うのに対して、男の子は海馬を使うの

のだそうです。

 

感情処理においては、(思春期が来る頃になると)

女の子・・・感情と結びついた脳活動が、扁桃体からより高度

な認知機能(内省・推論・言語)を持つ、大脳皮質に移る。

男の子・・・感情と結びついた脳活動は、扁桃体から動かない。

どうやら、男の子に「この物語の主人公はどんな気持ちでいま

すか?」と質問しても、上手く答えられないのはこの違いによる

ものらしいです。

(先日の持ち寄りランチでもこの話をしたら、男性陣が

「全くだよ、男に気持ちや感情を口で表現しろと言われてもでき

ないよ!」と口を揃えて言ったのが可笑しかったです!)

  

また、友情で見てみると

女の子・・・面と向かい合う。どの年代でも会話が中心。

       一緒にいて、一緒に時間を 過ごし、話をする事。

      ストレスがかかると、他の女の子に支えや慰めを求

      める。

男の子・・・肩を並べる。グループで何か共通の関心を探し求

      める。興味の中心は会話ではなく活動。ストレスが

      かかるとひ とりになりたがる。      

など、これを読み進めていくと妙に納得する事ばかりが書いて

ありました。

ついつい、男の子と女の子を比較してしまいがちですが、脳の

働きがそもそも違うんですものね。

それを知ったら、もうイライラせずに子供のありのままの姿を

理解することができそうですよ!

   

  それでは、今日もたくさんの幸せが訪れますように・・・。

       そして思いが実現しますように。

        全てにありがとうございます。

      ~~ Bonne Chance !~~

  

| | コメント (4)

2007年7月20日 (金)

ひとこと言わせて!

091_1

「男の子って、どうしてこうなの?」

という本がありましたよね。

上が女の子なので、その違いは

よ~く分かります。

七田のお教室でも、利発な女の子3人(Yちゃん・Nちゃん・T

ちゃん)に囲まれて、なんとか追いついていけるよう家庭での

取り組みも頑張りました。

他の男の子が辞めてしまっても、

「ぼくは、辞めないよ!」と今も小学部コースを楽しんでいます。

お蔭様で女の子達と漢検や児童数検にTRYできるまでにな

りましたし、学校の授業もちゃんとついていけている様子です。

とても活発になり、驚くほど体力もつきました。

毎日汗いっぱいかき、シューズも洋服も汚して帰ってきます。

でも、肝心な場面で男の子と女の子の脳の働きの違いを見て

しまうと、分かっているけれど、分かっているけれど・・・・・・

やはり、言わずにはいられないのです。

        「男の子って、どうしてこうなの?」

| | コメント (0)

2007年7月11日 (水)

課題は続く・・

昨日は、小学校の参観&懇談会。

今日の午前は、中高一貫校のオープンスクール見学。

逆出張で戻っていた主人も一緒でした。

(父親の目線で色々チェックしたり、質問したり・・・・。)

それから、お昼に友人とランチ。

ここでも話題は教育に関する事。

子育て・教育について色々と考えさせられた2日間でした。

母の課題はまだまだ続きます。

今日はゆっくり眠ろう・・・・。おやすみなさい

      ~~ Bonne nuit  ~~  

          

| | コメント (0)