2009年10月 1日 (木)

思いを託して

          <今朝の庭から>

001 003

 

 

 

 

002 009  

 

 

 

 

007 006

 

 

 

 

 

 春のような賑わいはないけれど、こじんまりと咲いて

 いるところが、秋のバラって感じ!

 

 

 東京で独り暮らしをしていた友人と春以降、連絡が取

 れなくなっていました。

 突然、携帯も繋がらなくなり・・・。

 

 つい最近になって、入院していた事、そして今は東京

 を離れ実家に戻り、リハビリをしている事が分かりました。

 

 一体彼女に何が起きたのか?

 詳しい事情はわかりませんが、色~んな思いを託して

 お花を届けました。

 そして昨日、数ケ月ぶりに声を聞くことがきたのです。

 花々の癒しパワーに感謝です。

 

 今日から10月。

 深まりゆく秋の自然の美しい景色が、優しく彼女を包

 み込んでくれる事を遠くから願うばかりです。

 

          heart04幸せはすぐそばにheart04

       ~~ Bonne Chance! ~~  

| | コメント (0)

2009年3月 6日 (金)

お悩み相談

08_393

 

 

 

 

 

  

今週は、いろんな方たちのお悩み相談を受けた1週間でした。

Kさん、Sさん、Dさん、Mさん、Tさん、Iさん・・・。

・お話を全て受け入れる。

・でも同調しない。

・それからポジティヴな言葉がけをする。

(本で得た色々な知識がこんなときに役立ちます)

ただこれをするだけで、執着して手放せない問題が少しずつ

開放していくお手伝いができるようです。

そうすると、こちらまで心地よいエネルギーが流れ始めるから

不思議ですよね。

「自分が発したものが、自分の所に帰ってくるだけ。」

「自分の思いが、目の前の現実を作り出しているだけ。」

「その悩みは自分自身が作り上げているもの。」

「だから、まずは自分と会話をしてみましょう。」

「そして、その悩みを手放しましょう。」

 

春なのですから、心の中を桜色一杯にしましょうねsign01

 

        ~~ Bonne Chance ! ~~

 

| | コメント (0)

2008年12月16日 (火)

全ては必然

08_235

 

 

 

 

 

 

  

先週末、殺風景だったリビングにカサブランカ・ゆり・ベゴニア

ポインセチア・シンビジウムなどを飾ったところ、友人が急遽

遊びに来ることになりました。 Good timing !

ノートを持ってやって来た友人。

「自分と会話するってどういうこと?」

「自分の声を聞くってどういうこと?」

先々週一緒にランチした時の何気なく言った言葉が彼女には

気になったらしく、今回はその時の会話の延長です。

 

そして、会話はこんな感じで始まりました。

 

~先日、こんな場面に遭遇したの。たまたま入ったあるお店で、

 初老の男性が若い店員に怒鳴っていたのよ。

 最初は青年の対応にその初老の男性が腹を立てているのと

 思ってこちらまで嫌な気分になったけれど、聞こえてしまった

 会話の内容から、感情をあらわにしている男性の怒りと悲し

 みが理解できたの。とっても重い気持ちになっちゃった・・・。

 何故なら、初老の男性には自ら命を絶ってしまった娘さんが

 いて、そうなった原因がこの青年にあって、父親である初老

 の男性が、その怒りをぶつけている場面だったのよ。そして、

 青年はそんな状況から逃れたい様子が会話で分かるの。

 そこにいたのは2人と第三者の私だけ。

 それもほんの短い時間。

 でも、どうして第三者の私がそこ居合わせたと思う?

 ただの偶然だと思う?

 その時にね、こんな言葉が聞こえてきたの。(頭に浮かんだ)

 「誰に対しても誠実であれ!」って。

 それを気付かせる為に、この現実を見せられているのかぁ、

 と納得して、その光景を受け入れる事ができたのね。

 それからその後に、誠実であれとはこういうだと思わされる

 出来事があって、あっ、全て繋がってたと感じたのよ。

 

 目の前に起きる全ての出来事って必然よね。

 人生で経験する事には全て意味があるのよね。

 たとえそれが自分には無関係の出来事のようにみえても・・・。

 それじゃぁ、その無関係なものにどんな意味があるの?

 どんなメッセージが込められているの?

 って考えたときに、答えを得るには、それを引き寄せた自分自

 身に問いかけなければ見つける事が出来ないと思わない?

 自分と会話する・自分の声を聞くとは、そういうことだと思う。 

 そう言う事を重ねていくうちに、例えばネガティヴな体験をしても

 嫌な感情ネエルギーを外に向かって出す必要など本当はなかっ

 たと気付けるようになるんじゃないかしら。云々~

・・・・と会話は続いたのでした。

 

この後、彼女の内側にも何かしらの変化があったのでしょうか、

夜になって、彼女の抱えていた悩みが和らぎ、嬉しい出来事が

あったという電話がありました。

その嬉しい波動が伝わってきてこちらまで幸せ気分で一杯!

こういう波動が人から人へ伝わっていくと良いですよね。

  

     

     今日もみんなにたくさんの幸せが訪れますように。

           ~~ Bonne Chance ! ~~

 

 

| | コメント (0)

2008年7月10日 (木)

愛を放てば・・・

08_042

 

 桔梗がポンと咲きました

 

 

 

 

先週金曜日は、七田の母親セミナーで、

「間脳コントロール」 & 「育児セミナー」

今週火曜日は、PTA主催の講演会で、

「こどもたちからのメッセージ」

それぞれ、お話を伺ってきました。

どちらも心の奥深くに響きわたる言葉をたくさん頂き、会場が

心地よいエネルギーに満ち溢れた感じがしました。

 

講演者が自分の好きなテーマで講義するときには、その人の

オーラは黄金色、あるいは虹色の青い色のひらめきのように

なり、それを聞いている聴衆にも同じ現象が起きるそうです。

お互いの間に、調和の取れた感応を通じて講演者のレベル

に聴衆者が自分自身の振動をあげる過程によって生じるも

ので、お互いのオーラは連結し、形作られていくようです。

(そのときのエネルギー形態と色は、その場いる人達の相互

の思考と感情に関連する)

 

何か心地よさを感じているときって、その場や対象となるもの

とも間に、エネルギー意識の交換が上手できている状態を言

のですね。 一方的ではダメ!!

自分の周りに満ち溢れているheart 愛 heartを受け取るのもそう。

自ら愛を放ってエネルギー意識の交流を量らなければならな

いと言うことです。

そうすればいつだって、

愛に気づき、愛を感じていられるのですから・・・。

 

 

  それでは、今日もたくさんの幸せが訪れますように。

        ~~ Bonne Chance ! ~~

 

 

| | コメント (0)

2008年6月16日 (月)

BGM効果

20084_334

 

 

 

 

 

我が家を初めて訪れるママ友の為にこのバラを飾り、

BGMにハーモニーベルのCDを。

そしてコーヒーを飲みながらのお話・・・。

「心が軽くなったわ!」

ただお喋りしていただけですが、

心の中のちょっとしたもやもやが軽くなるお手伝いが

できたようで、やはりハーモニーベル音の効果が大き

いのかなと思いました。

 

      今日もたくさんの幸せが訪れますように。

        ~~ Bonne Chance! ~~

 

 

| | コメント (0)

2007年12月10日 (月)

幸せは既に在るもの

07penang_135_2 ある日、裕福な実業家が釣り船を

一艘雇い、1日のんびりと海で過ご

す事にした。空には太陽がさんさんと

輝いている。彼は、港の外に向かって

船を操る若くて陽気な漁師が気に入った。

「おい、若いの」と実業家は声をかけた。

「成功の秘訣を教えてやろう。そのかわりしっかり聞くんだぞ」

「あいよ」と若い漁師は、その朝獲れたばかりの魚のはらわた

を抜きながら笑顔で答えた。

彼のなれなれしさには少々面食らったものの、実業家は講釈を

垂れはじめた。

「まず、料金を倍にすることだ。君はきれいでりっぱな船を持っ

ているし、魚がたっぷり獲れる場所も知っているんだからな」

「どうして俺がそんなことをしなくちゃならないんだい」と漁師は、

波打ち際で戯れている小さなカニに気を取られながら訊いた。

実業家はいらだちを覚えながら、こう答えた。

「そうすれば船をもう一艘、さらにもう一艘と買い足す事ができ

てもっと多くの客を乗せられるようになるし、魚ももっとたくさん

獲れるじゃないか。頑張って稼げば船団をまるごと持てるよう

になれるさ」

「だけど。なんで俺がそんなことをしなくちゃならないんだ」漁師

は仰向けにごろんと寝転び、午後の柔らかな日差しを浴びなが

ら尋ねた。実業家はもう、すっかり頭に血が上っていた。

「そうすれば金ががっぽり入ってくるから、人を雇って自分のか

りに仕事をやらせることもできるじゃないか。そうすれば君は毎

日太陽の下でのんびり釣り三昧さ!」

「なるほど」

と漁師は皮肉のこもった笑みを浮かべながらうなずいた。

「そいつはすてきだね!」

        「7日間で人生を変えよう」 宝島社 より

         ポール・マッケンナー著

               柴田浩之訳

       

  それでは、今日もたくさんの幸せが訪れますように・・・。

        そして思いが実現しますように。

         全てにありがとうございます。

        ~~ Bonne Chance !~~

  

| | コメント (0)

2007年11月27日 (火)

メッセージ

822_132       夢に向かって

    このつぎはぎだらけの

     龍神様のはしっこに

  大きく「神様の宝物」とサインして

            龍神様にもらったこの宝物を

               ぼくの力に変えて

            精一杯 がんばってみよう

                     熊谷千代子

  

ピアノコンサートの翌日、落ち込んでいた娘に届いたメッセージ。

読書感想文(「龍神さまの銀のしずく」)で頂いた賞と一緒に

贈られた作者からのメッセージです。何というタイミング!

あれから娘は次のコンサート(12/1)に向けてレッスンに励ん

でいます。

 ~「龍神さまの銀のしずく」 熊谷千代子著 文研出版~ 

スランプ状態の主人公が、亡くなった父のふるさとへ山村留学し、

父の足跡を探しながら自分自身を取り戻し夢に向かって歩き出

すと言う高学年向き物語。

| | コメント (2)

2007年9月 4日 (火)

不思議な香り

  

822_004

   昨日のことです。

妹からの電話に夢中でおしゃべ

りをしていると、どこからともなく

心地よい<お香>の香りが・・・。

ほんの数秒間の出来事でしたが、一体あの香りはどこから

漂ってきたのでしょう?とても神秘的な香りでした。

と言うわけで、今朝は久しぶりにお香を焚いています。

   

最近、妙にリアルな夢をみます。

特に地震の夢。

夢の中でかなり強い揺れを感じたりするのです。

潜在意識の中に何かに対して「恐れ」があるのでしょうか?

それとも、何かに要注意!のサインでしょうか・・・・。

    

   それでは、今日もたくさんの幸せが訪れますように・・・。

          そして思いが実現しますように。

           全てにありがとうございます。

         ~~ Bonne Chance ! ~~

| | コメント (0)

2007年8月 4日 (土)

14歳に教えられ・・・

044 「今を生きればいいじゃん!」

友人宅にお邪魔していた時のこと。

おしゃべりしていた私達に向かって

中2の息子さんが言いました。

彼曰く、大人はいつも「今」をネガテイブに捉えて、過去や未来

の話をしていると言うのです。

鋭い!確かに無意識に話すときには、ネガティヴな思いを吐き

出しているときの方が多いかもしれません。

14歳の少年に指摘されると、ぐさりと胸に突き刺さります。

大人以上に分かっている。

「今」この瞬間を感じなければね!!

   

それでは、今日もたくさんの幸せが訪れますように・・・・

そして思いが実現しますように。

全てにありがとうございます。

            ~~ Bonne Chance ! ~~

| | コメント (0)

2007年7月25日 (水)

記憶・・・

018_3 学校から持ち帰ってきた朝顔。

観察記録が1年生の課題です。

朝顔  花言葉 「愛情・平常

夏休みもこうありたいです。↑

       暁の 紺朝顔や 星一つ   高浜虚子

      

昨日、レンタルショップで借りてきたCDの中に、バッハの

コラール「主よ、人の望みの喜びよ」と言うのがありました。

聴けば余りに有名な曲。バッハだったのね、この曲って。

無知って怖いわ!お恥ずかしい・・・・・。

この曲を聴いて、15年ほど前に参加した自己啓発セミナー

(iBDセミナー)で受けた時の心地よい感覚がふわぁーっと蘇

ってきました。BGMで流れていた曲の一つだったからです。

人間の感情は聴覚と一体になって記憶されるものなのですね。

      

それでは、今日も沢山の幸せが訪れますように・・・・・。

そして思いが実現しますように。

全てにありがとうございます。

        ~~ Bonne Chance ! ~~

| | コメント (0)

より以前の記事一覧