幸せを運ぶ人

2008年12月15日 (月)

愛が届く

08_234

 

 

 

 

今年も届きました。主人の母様手作りの「金柑甘露煮」。

義母様はとても「愛」が深~い女性です。

「愛」を思い出せてくれる大切な人です。

(私が言うのも失礼ですが、純粋でかわいいの。ホント!)

 

遠くにいる家族を思って作ってくれた贈り物が愛と幸せを

運んできてくれました。

      心を込めて 「いただきます。」

 

        ~~ Bonne Chance ! ~~

 

 

| | コメント (0)

2008年8月22日 (金)

かわいい天使さん

08_011_2

 

 

 

 

3月に生まれた従兄弟の赤ちゃんと初めてのご対面。

あ~、このあんにょとおててのぽにょ、ぽにょとした柔らかさ

がたまりません!食べちゃいたいくらいに可愛いの。

ムニュ、ムニュ上手におしゃべりをしたり、ご機嫌に笑ったり、

清らかなオーラに包まれた天使さんに今日はたくさんの幸せ

を頂きましたぁ heart

天使さんは、パパが海外出張(フィンランド)でお留守の間、

パパ方のおじいちゃま、おばあちゃまのお家で過ごすそうです。

ちなみに海外出張は、パリでトランジット(観光も有り)との事。

Bonjour とMerciの正しい発音を伝授(?)致しましたが、天使

さんのことが心配で観光どころではないかしら。(笑)

 

             可愛い天使さんに

      たくさんの幸せと喜びが訪れますように。

 

         ~~ Bonne Chance! ~~

 

 

 

| | コメント (0)

2007年8月27日 (月)

いただきま~す 3

鹿児島のお義理姉さまから、贈り物が届き物がました。   

ありがとうございます。早速いただきま~す。

822_003

鹿児島名物 

<しろくま>

目を輝かせて喜ぶ子供達。

 

822_001_6 825_002_3

  

 

 

 

          <鹿児島茶>

 ↑ こちらは、お義理兄さまの故郷、甑島の

   無農薬茶です。

 私は緑茶が大好きですから、こんなに沢山頂いて感激!

 前にも書きましたが、緑茶には「テアニン」と言うリラックス

 効果がある成分が含まれています。

 猛暑続きで、疲れた体にとても良さそうです。

 香りとお味を楽しんでいただきますね!

 

 

| | コメント (0)

2007年5月24日 (木)

素敵なプレゼント

021_2 5月だというのに初夏を感じますね。

庭のバラが満開です。

先週末から5泊に日程で遊びに来ていた

義父母と義姉が、今朝、帰路に発ちました。

とても賑やかだった我が家もし~んと静まりかえっています。

それにしても鹿児島県人の陽気なお人柄は羨ましい限り。

顔が痛くなるくらいに笑ったこと笑ったこと・・・・・。

その笑いを提供してくれたのは81歳になる義父だったりする

のだけれど。

80歳を過ぎれば子供と一緒でかわいいですね。(失礼)

義母は私が今まで出会った女性の中で最も理想とする人です。

いつも穏やかで、誰に対してもどんなことに関しても感謝や祈

りを忘れない姿は本当に頭が下がります。

(素晴らしい義母なのに、その息子はと言うと???です。)

そして、そしてもう一人。

「幸せを運ぶ人」=義姉の幸せオーラは一段とパワフルになり

私の心を幸せ気分で満たしてくれました。

今回も私にこんな素敵なプレゼントを・・・・

022_2 義姉手作りのバッグです。

1月から皮教室で習っているそうです。

お礼に私からは、スキンケア商品をプレゼン

トしました。

お互い遠く離れて暮らしているので、なかなか頻繁に会えない

けれどどうぞお元気で!!また遊びにいらしてくださいね~~。

| | コメント (0)

2007年5月 8日 (火)

愛は惜しみなく・・・

「人に与える人は、結果的に多くの物を受け取る人である。」

最近読んだ船井幸雄さんの本に書かれてあった言葉ですが、

この言葉ですぐに思いつくのが義姉のこと。

(あっ、義姉と言っても私より5歳も若いですけど・・・)

彼女はとっても与え上手な人なのです。

いつも陽気で周囲の人々をハッピーオーラで包み込んで、年

齢・ジャンル問わず友人の多いことといったら凄いのです!

この間なんて、居酒屋さんで隣り合わせたオーストラリア人観

光客と意気投合(彼女は英語はできないはず)して翌日には丸

一日かけて観光案内をしてあげたのですって。

その後にお礼の贈り物が届いて、6月に再会する約束をしたと

か・・・・・。

GW中も彼女と同じ街に住む私の友人家族を電車の旅に連れ

ていってくれたのです。

そもそも私の友人が(インドネシア人)偶然にも義姉の住む街

に引越したのがきっかけでした。

慣れない土地だからとお願いしたら、しっかりと彼女は友人を

ケアしてくれたのです。

そしてこの夏にはその友人がまた引っ越すので思い出に電車

旅行まで計画してくれて・・・・。

本当に感謝、感謝です。

義姉夫婦には子供がいないけれど、勿論我が家の子供達の

事も大変かわいがってくれます。

「愛は惜しみなく与える」の精神の人なのですね。

だから周りの人からも信頼され頼りにされそして愛される。

与えた物が様々な形で彼女の所に返ってきているのです。

ちなみに彼女の母(つまり私の姑)も観音様みたいな人なの。

その義姉と観音様、プラス義父が19日に遠路はるばる我が

家にやってきますよ~~。

とっても賑やかになりそう・・・・・。

| | トラックバック (0)