« 何が起きるの? | トップページ | 嫌~な予感的中! »

2009年8月17日 (月)

なんとなく感じたこと

022_3

 

 

 

 

 

 

 

 

賑やかなお盆もあっと言う間に過ぎ去り、何となく秋の気配

も感じられる今日は、いつもの風景も違って見えます。

秋の気配というより、地球の波動がどんどん高まっているよ

うな感じ・・・。

これに同調し振動数を上げていかないと、きつい気づきの

体験をすることになるかもしれませんね。

今までしがみついていた古い観念や秩序を手放さなければ

ならない時期が近づいているように感じます。

 

また大きな地震がこなければいいですが・・・。

 

       ~~  Bonne Chance! ~~

 

|

« 何が起きるの? | トップページ | 嫌~な予感的中! »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ariaさん、6日のブログに気になっていましたが、にぎやかなお盆を過ごされたようですね。
私が嫁いだ先の沖縄は、沖縄のお盆は旧盆で行うので、今年は9月1〜3日なんです。いつも本土の盆は、鹿児島の祖母宅へ家族で帰省して過ごしたことを思い出します。

「手放す」ということがようやく少しわかりかけてきている私です。「罪悪感を解放する」こととも近いことなのでしょうか。

投稿: まあ | 2009年8月17日 (月) 17時34分

まあさん、こんばんは!

沖縄のお盆はこれからなのですね。
いつだったかテレビで沖縄のお盆風景らしきものを観た記憶があるのですが、確か墓前で親族が集まり賑やかな宴が催されていた様な・・・。
それとご先祖様が霊界で苦労されないようにお金(にみたてたもの)を燃やす風習もあるのですよね?

さて、
まあさん、人は皆、過ぎ去った過去に囚われて苦しむのですよね。

意識が常に過去にフォーカスしている状態にあるので、その苦しみを手放す事がなかなかできません。

時間という概念を取り外せば、過去も現在も未来も同時に存在しているわけですけれど、私たちは肉体をもってこの3次元空間に存在しているので、現実は「今、この瞬間」しかないはずなのですが・・。

非現実にいつまでも囚われているなんて嫌ですよね。

全ての経験は、自分にとっての気付き、学び、そして魂の成長の為に必要なものと思えるようになれば、「苦しみ」や「罪悪感」に囚われた過去の出来事も、「有難い経験」に変わっていくのだと思います。

目の前の風景も変わって見えてくるはずですよね!


★心の中からなくすべき感情
こんなエゴの感情はさっさと手放したいものです。
(ご参考までに)

・妬み 
自分の価値エネルギーが20%で、比較検討する相手のエネルギーが100%とすると、80%の足りないエネルギーを相手から奪い撮り、自分のエネルギーに補充しようとする心の動き。

・憎しみ
自分の持っている価値のエネルギーの周波数と相手の持っている価値のエネルギー周波数を比較検討し、自分の持っている価値エネルギー周波数に強制的に同調させようとする心の働き。

・羨む
自分の価値と相手の価値を比較検討して、相手の価値を認知し、自分の価値をそのままの状態で維持して、意識的に自分の価値を認めてもらおうとして心のエネルギーの出力を低く抑えて相手の価値にすりよって、自らの価値を次第に相手の価値に同調させ、自分自身が相手になりきってしまおうとする心の動き。

・嫉む
嫉む心の動きでエネルギーが充足されないとき、強制的に相手に鑑賞して自分の価値に相手を同調させエネルギーを満たそうとする心の働き。

・呪い
相手の行動と現実化のエネルギー周波数の質的なものと、自分の行動と現実化のエネルギー周波数の質的なものを比較検討して、自分のエネルギー的周波数の質的なものが相手のそれより劣っていることを認めて。強制的に相手のエネルギーを自分の低いエネルギー周波数に干渉同調させようとする心の動き。

・怒り
自分の心と行動エネルギーが相手の心と行動
エネルギーに同調共鳴することなく、互いに認知し合うこともなく、そのままの平行線をたどり、その間に自分の行動えエネルギーの質的なものが低下し続けて、何らかのきっかけで低くなったエネルギーが一気に共振して増幅拡大され、強い干渉波に変化して相手を強制的に自分のエネルギーに同調させようとする干渉的な心の働きの爆発。

・不平
自分の行動や心のエネルギー循環状態が質的に高くなったり低くなったりして、相対的に現状維持に甘んじている心の変動を自分で認め続けて、機会あるごとに揺れ動く心の原因を他に責任転嫁している心の働き。

・不満
自分の行動や心のエネルギー循環状態が正常に高くなっていく状態でないことを心の片隅で認めていて、正常化の心の動きが行われず次第に心のバランスが取れなくなり、バランスを取るために、一方的に自分のもっているエネルギーを相手に強制的に干渉して押しつけ、自分に同調させようとする心の働き。

・疑い
自分の価値と相手の価値を比較検討して、断続的に自分のエネルギーを相手に干渉波として送り、自分の価値に同調させようとする心の働き。

・迷い
自分の心や行動周波数エネルギーを高くする方法が分からず、周波数エネルギーが常に変動している状態に陥り、周波数を高くする愛と調和の方向の心や行動がとれずにいるエネルギー平行状態の精神と体の動き。

・心配心
自分の価値観を固定化して、自分の周りの自然界のエネルギーの仕組みに気付かず、過去の体験のエネルギー周波数(現在より低い)を共振増幅させ、その干渉波で現在、未来を過去に変換(運を悪くする、ツキを落とす、不測の事態の発生など)させようとする心の働き。

・咎めの心
自分の価値観を固定化して比較検討し、相手の許可や同意を得ないで、自分の価値エネルギーを一方的に相手に干渉波として押しつける心の働き。

・いらいらする心
精神を形作っている感情が、対人相手や環境変化などでバランスが崩れたとき、バランスを修復しようとして湧き上がってくる心の働き。

・せかせかする心
自分の心を支配している感情の一部を、その都度の色々な場面や事態に遭遇したとき、一部の強調して取り出した心の働きに相手も早く同調してもらえるようせきたてる心の働き。

 

投稿: | 2009年8月17日 (月) 23時51分

上のコメント、ariaでした。

投稿: aria | 2009年8月17日 (月) 23時55分

ariaさん、わかりやすい内容でとても参考になりました!ありがとうございます。
只今、宮崎に帰省中で何かと忙しく、やっとコメント書いてます。

お盆には、遅いですが、しっかりお墓参りしてきます。

投稿: まあ | 2009年8月20日 (木) 17時42分

まあさん、
宮崎からのコメント有り難うございました。

今、故郷にいらっしゃるのですね。

今日という日がまあさんにとって素晴らしい
1日となりますように。heart01

投稿: aria | 2009年8月21日 (金) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何が起きるの? | トップページ | 嫌~な予感的中! »