« ジャンプ | トップページ | 斑尾高原へ »

2009年8月21日 (金)

その通り!

                     <今朝の庭から>

001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     人生における最大の喜びとは

      あなたが与えて、与えて、

      そして さらに与え続けて 

     その代償を決して考えないときに

         見つかります

            

           BY アイリーン・キャラ

 

     ~~ Bonne Chance! ~~

    

  

|

« ジャンプ | トップページ | 斑尾高原へ »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

(*゚▽゚)ノ このお花のエネルギーとメッセージが、心に響きプリントアウトして持ち歩いてます。

ariaさんのおかげで、大きくは変わっていなくても、毎日少しずつ少しずつ動いている、それを感じる事ができました。ありがとうございます。受け入れる☆そこに目を向けると、こんな風に感じる事ができるのですね。
ariaさんを、放課後の高校生のように感じました。とてもとても、純粋で清らかな女神☆彡

こんな方と、毎日で生活できる、ご主人は幸せ者です。(≧∇≦)


私、言っても仕方ない事は、言わないのですが、ariaさんに理解して頂くと、すーっとその思いが消えていくのが、わかります。
この不思議な感覚、これで何度めでしょう。

投稿: marin-bell | 2009年8月23日 (日) 11時51分

このお花、メッセージに強く惹かれました。
ごめんなさい、勝手にプリントアウトして、持ち歩いてます。。。

大きな変化はないです。目に見える結果はないです。
でも、毎日毎日、半歩でも1/4歩でも、少しずつ少しずつ動いている、それを感じる事ができています。
ariaさんのおかげです。ありがとうございます。

ariaさんを、放課後を図書館で過ごす高校生に感じました。とてもとても純粋で、清らかな女神☆彡

私、言っても仕方ない事は、言わないのですが、そこをariaさんにわかって頂くと、不思議と、その思いがすーっつと消えて行きます。 
体に巻きついていた物が、ゆっくりとほどけて飛んでいく感じです。
こんな感覚は、今まで味わった事、感じた事はありません。

ariaさんに出会えて、本当に感謝致します。ありがとうございます。

投稿: marin-bell | 2009年8月23日 (日) 12時04分

こんばんは!marin-bellさん。

この花は、草地や路地でよく見かけるので雑草扱いされてしまう、つゆ草です。

我が家の庭が色んな花々で賑わっているときだったら、やはり「雑草」と思っていたことでしょう。

でも、この季節の寂しくなった庭にポツンと咲いている姿は、まるで妖精みたいで愛おしくなります。


marin-bellさん、

「言っても仕方がない・・・」もmarinn-bellさんの中に固定化されてしまった観念の一つだったのでしょうね。

固定化されたものは、そう感じるような現実をさらに引き寄せてしまいます。

だから、
どんどん手放していいんです。
もっともっと力を抜いて、軽くなってしまえばいいんです。


そうやって、自分の中から古い物を外す作業を行いだすと、周りからの色んなサポートが入ってきて、物事が良い方向へと動き出すのですから・・・。

でも、もう既に波動でそれをお感じになっていらっしゃるようですね。

良かったぁ。confident

私はいつもテレパシーでお話させて頂いてますので、どうぞ受け取って下さいね!

人は、皆愛で繋がっているのですから・・・。

投稿: aria | 2009年8月24日 (月) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジャンプ | トップページ | 斑尾高原へ »