« 嫌~な予感的中! | トップページ | ジャンプ »

2009年8月19日 (水)

2人が見る世界

             <今朝の庭から>

004

 

 

 

 

 

 

 

 

友人のAさんが語ってくれた話です。

Aさんには25歳の息子さんがいます。

大学を出てから、就職先が見つからないまま、2年間

いわゆるニートだったそうですが、最近自分で仕事を

見つけて働き始めました。

この間、彼女は息子さんに対して一切の批判・否定を

することはなかったそうです。

仕事先はゲームセンターでしたが、それに関しても、

「大学を出てなんでゲームセンターなんかに・・・」

と普通なら誰でも思うことが彼女には不思議となか

ったと言います。

彼女の心の中にあったのは、

「ゲームをしに来るの人の役に立てるのだから・・・」

という思いだけでした。

 

なんと言う器の大きさ、そして霊性の高さに驚くばか

りでした。

 

さて、もう一人Bさんの話です。

この夏休み、中学生の娘が部活にあけくれ、勉強時間

が削られてしまっていることに危機感を抱いています。

東京で単身赴任をしているので、状況を全て把握で

きていないせいもあるのでしょう、

「そんな田舎の生ぬるい中学にいてはダメだ!競争

 意識が全くない!

 世の中競争、競争、競争。

 この競争に勝ち残っていかなければならないんだ。」

競争社会で働くBさんはいつもこう言います。

 

競争・・・・なんて愛のない言葉でしょう。

 

Aさん、Bさん、対照的な2人。

同じ風景をみていても、目に映るのはそれぞれ違った世界

なんだろうなと思いました。

 

どちらが幸せな人生と言えるでしょう?

これからは、競争社会でなはく、共存・共栄の社会です。

 

        ~~ Bonne Chance! ~~

 

 

 

 

|

« 嫌~な予感的中! | トップページ | ジャンプ »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 嫌~な予感的中! | トップページ | ジャンプ »