« みんな、ありがとうね! | トップページ | 家族でランチ »

2008年6月20日 (金)

選択するということ

20084_169

 

 

 

 

 

子供達の週に一度の水泳教室が終わる時間、外で待っていると、

午後7時justにこのからくり人形時計が動き出しワルツを奏でます。

幻想的な世界にトリップした感覚に包まれる・・・。

ほんの5分間だけのMy favorite time.....

  

  さて、今読んでいる本の中から目に留まった言葉を。

~ すべての人間関係、すべての体験は、自分を成長させ

   生き方を変革させる機会なのである。

   なかには、いくつもの機会を提供してくれる関係さえある。

   そして、どんなな体験においても、あなたは内面の力をど

   う使うか選択しなくてはならないのだ。

   選択こそが最大の力なのである。

       それは愛よりもさらに強い力だ。

      何故なら、人はまず、愛あふれる人間になることを選択し

   なくてはならないからである。

   例えば、誰かがあなたに

   「心無い言葉や傷つけるような事を言ってごめんなさい。」

   と謝ったとしよう。

   このとき力はすべてあなたの手元にある。

   凝り固まった怒りを超越して相手を許し、二人が良い方向

   に向かうような「気」を取り戻す選択もできるだろう。

   癒しの可能性のある機会を、「毒のある気」のやりとりにし

   てしまうこともできるだろう・・・。                      

   いったん、立ち止まって、まわりの状況を象徴的に読み取

   ることができれば、その瞬間に起きている出来事や人間関

   係を、まったく異なる次元から解釈することが可能になる。

   それができるようになれば、人生において前よりもずっと良

   い選択をするようになれのだ。 ~     

  

       「第8のチャクラ」 キャロライン・メイス より  

    

      それでは、今日もたくさんの幸せが訪れますように。

            ~~ Bonne Chance ! ~~

|

« みんな、ありがとうね! | トップページ | 家族でランチ »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« みんな、ありがとうね! | トップページ | 家族でランチ »