« 涙のわけは・・・ | トップページ | 朝から奮闘 »

2007年10月10日 (水)

こんなに違う・・・

 

822_098 今朝、庭の雑草取りをしていると

その傍らで優しく微笑むバラ一輪

なんて愛くるしいんでしょう。

一瞬でもいい、あなたになりたい。

  

昨日は、海岸マラソン大会の後ランチへ。

たいていママ友達が集まると、

「男の子と女の子の違いについて」の話題が出ますが、

その時もそうでした。

今読んでいる、

「男の子の脳、女の子の脳」 (レナード・サックス著)には、

まさにその答えとなるような面白い記述があります。

~~女の子の目は質感や色彩でとらえ、男の子の目は位地

   や動きをとらえる。また声の聞こえ方、感情処理の仕方

   など、男の子と女の子では何もかも違う。脳の構造が異

   なる上、発達の早さや順序が違う為、大人より子供の方

   が性差は大きい。~~  

  

例えば、子供に絵を描かせると、

女の子・・・暖かい色を使って名詞を描こうとする。

男の子・・・冷たい色を使って動詞を描こうとする。

 

道順を聞くと、

女の子・・・見たり、きいたり、嗅いだりだきる目標物を使って

       空間を移動する。

男の子・・・方角・距離やブロックなどの絶対距離の単位を使う。

この空間移動における性差は5歳でかなり出来上がっていて

女の子は大脳皮質を使うのに対して、男の子は海馬を使うの

のだそうです。

 

感情処理においては、(思春期が来る頃になると)

女の子・・・感情と結びついた脳活動が、扁桃体からより高度

な認知機能(内省・推論・言語)を持つ、大脳皮質に移る。

男の子・・・感情と結びついた脳活動は、扁桃体から動かない。

どうやら、男の子に「この物語の主人公はどんな気持ちでいま

すか?」と質問しても、上手く答えられないのはこの違いによる

ものらしいです。

(先日の持ち寄りランチでもこの話をしたら、男性陣が

「全くだよ、男に気持ちや感情を口で表現しろと言われてもでき

ないよ!」と口を揃えて言ったのが可笑しかったです!)

  

また、友情で見てみると

女の子・・・面と向かい合う。どの年代でも会話が中心。

       一緒にいて、一緒に時間を 過ごし、話をする事。

      ストレスがかかると、他の女の子に支えや慰めを求

      める。

男の子・・・肩を並べる。グループで何か共通の関心を探し求

      める。興味の中心は会話ではなく活動。ストレスが

      かかるとひ とりになりたがる。      

など、これを読み進めていくと妙に納得する事ばかりが書いて

ありました。

ついつい、男の子と女の子を比較してしまいがちですが、脳の

働きがそもそも違うんですものね。

それを知ったら、もうイライラせずに子供のありのままの姿を

理解することができそうですよ!

   

  それでは、今日もたくさんの幸せが訪れますように・・・。

       そして思いが実現しますように。

        全てにありがとうございます。

      ~~ Bonne Chance !~~

  

|

« 涙のわけは・・・ | トップページ | 朝から奮闘 »

つぶやき」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

はじめて書き込みします。男の子と女の子でこんなにたくさんの脳の違いがあったとは知りませんでした。参考になりました。以前の日記でハーモニーベルのCDの事が書いてあり、私もほしいなぁとお店を探したけど見つかりませんでした。どんなコーナーにあったか教えていただけませんか?

投稿: ピーチ | 2007年10月10日 (水) 13時40分

ピーチさんはじめまして。
ようこそお越しくださいました。
ありがとうございます。

CDブックですが、私が購入した書店では
新刊コーナーにありました。
(先月発行されたばかりです)
著書:居田祐充子(いだ・ゆみこ)
発行:総合法令出版

RFS研究所http://www.harmonybell.com/
が企画・製作したCDなので、ここからも
入手できるようです。

私は、朝起きるとすぐにこのハーモニー
ベルのCDをリビングで流しているんですよ~。
目覚めにもとってもいい感じです。

投稿: aria | 2007年10月10日 (水) 23時37分

こんにちは♪
最近、独りになりたがる息子…。
「どうしたのかしら…私はどうしてあげたらいいの?」
ずうっと悩んでいたのですが、そ~いう事だったのですね!
お気楽モード全開の彼。ストレスとは無縁だと思っていたけれど・・・
(優しく包み込んであ~げよっと)
ああ~っ!
ますますariaさん家に足を向けて寝れなくなりますわっ(^-^;)

投稿: marine | 2007年10月15日 (月) 16時11分

そうなのですって!marineさん。

男の子の場合、
独りになりたがっているところに、母親があれこれ
心配して気を遣ってしまいがち。
それが、親子関係を悪化させるもと・・・。
とも書いてありました。
お年頃になったら、そうっと見守ってあげるのが一
番のようです。

我が家の息子にも、
「いこちゃん、いこちゃん、ムギュー!」
なんてできるのも今のうちですね(笑)

女の子の場合、
それはそれで色々と・・・。

投稿: aria | 2007年10月16日 (火) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 涙のわけは・・・ | トップページ | 朝から奮闘 »